希少糖含有シロップの安全性評価

希少糖含有シロップの安全性評価

レコードナンバー900358論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00009680NACSIS書誌IDAN00117741
論文副題ラットにおける単回投与毒性試験,変異原性試験,染色体異常試験およびヒトにおける一過性下痢に対する単回摂取時における最大無作用量
著者名山田 貴子
飯田 哲郎
高峰 啓
林 範子
大隈 一裕
書誌名食品衛生学雑誌
別誌名Journal of the Food Hygienic Society of Japan
Food hygiene and safety science
J. Food Hyg. Soc. Jpn.
Food Hyg. Saf. Sci.
食衛誌
Shokuhin eiseigaku zasshi
発行元[日本食品衛生学会]
巻号,ページ56巻・ 5号, p.211-216(2015-10)ISSN00156426
全文表示PDFファイル (460KB) 
抄録異性化糖をアルカリ異性化した,希少糖を含むシロップである希少糖含有シロップの安全性を確認するために,ラットにおける単回投与毒性試験,細菌を用いた復帰突然変異試験,ほ乳類の培養細胞を用いた染色体異常試験,ヒトにおける緩下作用発現に対する最大無作用量試験を実施した。復帰突然変異試験および染色体異常試験において,希少糖含有シロップは陰性であった。ラットを用いた単回投与試験においては,希少糖含有シロップの投与(15,000mg/kg)に関連した変化は認められず,希少糖含有シロップのLD50は15,000mg/kgを超える量であると結論づけられた。ヒトにおける緩下作用発現に対する最大無作用量は,男女とも0.9g/kg体重(固形分)であると考えられた。
索引語希少糖含有シロップ;最大無作用量;ラット;染色体異常試験;ヒト;単回投与毒性試験;復帰突然変異試験;緩下作用発現;最大無作用量試験;られず
引用文献数13
登録日2016年05月13日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat