キンギョCarassius auratusにみられた皮膚平滑筋腫

キンギョCarassius auratusにみられた皮膚平滑筋腫

レコードナンバー900379論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008714NACSIS書誌IDAN00063165
著者名Oryan A.
Alidadi S.
Shayegh H.
Geramizadeh B.
書誌名魚病研究
別誌名Fish pathology
発行元[出版者不明]
巻号,ページ50巻・ 3号, p.112-114(2015-09)ISSN0388788X
全文表示PDFファイル (1380KB) 
抄録本研究では,キンギョの皮膚にみられた平滑筋腫の組織学的所見について述べている。本腫瘍は3.5×2×1cm大であり,右鰓蓋上の背部外側に位置し,頭部側線に沿って観察された。腫瘍塊は金橙色を呈して出血点を伴い,皮膚に固着していた。組織学的検査の結果,悪性を示さない葉巻状の核を有する紡錘形から伸長型の腫瘍細胞が,交錯した束を形成していることが明らかとなった。腫瘍細胞はマッソントリクローム染色では赤色を呈した。免疫組織化学染色の結果,腫瘍細胞はvimentin,desminおよびα-smooth muscle actinには陽性を示したが,S100には陰性を示した。以上の所見に基づき,本症例は皮膚平滑筋腫と診断された。
索引語腫瘍細胞;皮膚平滑筋腫;キンギョCarassius auratus;皮膚;結果;紡錘形;smooth muscle;actin;所見;平滑筋腫
引用文献数17
登録日2016年05月13日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat