ベトナムにおけるヘルスショックに対する貧困家計の脆弱性

ベトナムにおけるヘルスショックに対する貧困家計の脆弱性

レコードナンバー900498論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20004775NACSIS書誌IDAN00202024
論文副題所得ショックと消費平準化の観点から
著者名小此木 悟
齋藤 勝宏
Pham T.T.
書誌名農村研究
別誌名Journal of rural community studies
Nōsonkenkyu
Nōsonkenkyū
発行元東京農業大学農業経済学会→食料・農業・農村経済学会 (121号-)
巻号,ページ121号, p.28-41(2015-09)ISSN03888533
全文表示PDFファイル (482KB) 
抄録社会保障制度の整備が不十分な発展途上国において,世帯主などの働き手の健康状態の悪化が貧しい家計に致命的な経済的影響を及ぼしうることを,これまで多くの事例研究は示してきた。本稿は,ナショナルサーベイデータによる豊富なサンプルを用いることで,上記のような現象がベトナムにおいても観察されることを計量経済学的に示した。分析の結果,貧困家計は,世帯員が健康状態の悪化を原因として仕事を休んでしまうことがあっても,それによって所得に影響を受けるといったことはなかったが,世帯員が死亡してしまうような事態に直面した場合,所得を減少させざるを得ないようであった。このようなヘルスショックの所得への減少効果に対して,短期的に消費に影響があるといったことはなかった。しかしながら,貧困家計は,それ以外の家計と比較して,より深刻なヘルスショックに対して脆弱であるということが明らかになった。
索引語ヘルスショック;貧困家計;影響;所得;ベトナム;家計;健康状態;悪化;世帯員;脆弱性
引用文献数20
登録日2016年05月13日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat