アジサイ新品種「きらきら星」の育成

アジサイ新品種「きらきら星」の育成

レコードナンバー900712論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20010304NACSIS書誌IDAN00173902
著者名小玉 雅晴
坂本 あすか
渡辺 強
書誌名栃木県農業試験場研究報告
別誌名Bulletin of the Tochigi Prefectural Agricultural Experiment Station
Bulletin of the Tochigi Agricultural Experiment Station
発行元栃木県農業試験場
巻号,ページ73号, p.27-33(2015-03)ISSN03889270
外部リンク
全文表示PDFファイル (669KB) 
抄録アジサイ新品種「きらきら星」を育成した。きらきら星は,八重咲きで複色の特性を育種目標に,系統HK-01(八重咲き・ガクアジサイ型・単色)を母,フラウヨシコ(一重咲き・アジサイ型・複色)を父として交配した組合せに由来する。花序の形は平形で花形はガクアジサイ型,装飾花は八重咲きで,がく片の数は14枚である。がく片の縁には深い切れ込みを有する。花色は覆輪タイプの複色で,主色は赤味紫,覆輪外側の複色は紫白である。花色は変化性を有し,培養土の種類により紫を帯びた青系色と赤味の強いピンク系色を発色する。また,装飾花の花色は経時的に変化する移行性を有し,夏には緑色へ,さらに秋にかけて赤色へと変化する。
索引語花色;星;八重咲き;アジサイ新品種;育成;変化;装飾花;がく片;切れ込み;覆輪
引用文献数12
登録日2016年05月30日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat