すんきから分離した植物由来乳酸菌によるヨーグルトの開発

すんきから分離した植物由来乳酸菌によるヨーグルトの開発

レコードナンバー900901論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012295NACSIS書誌IDAN10467499
著者名大澤 克己
松井 淳一
丸田 正治
森田 祐子
斉藤 信博
書誌名日本食品科学工学会誌
別誌名日本食品科学工学会誌
発行元日本食品科学工学会
巻号,ページ62巻・ 12号, p.585-590(2015-12)ISSN1341027X
全文表示PDFファイル (391KB) 
抄録長野県木曽地域の伝統食品である無塩乳酸発酵漬物すんきから植物由来乳酸菌を分離し,ヨーグルト製造に適した乳酸菌を選抜を行い,その乳酸菌を用いたヨーグルトが開発できた。初発菌数1.0×10 8 cfu/ml,発酵時間24時間以内で良好なカードが形成でき,牛乳以外に他の乳酸菌増殖用添加物を使用しないで商業ベースでヨーグルトを製造することを可能にした。
索引語ヨーグルト;乳酸菌;開発;cfu/ml;製造;から分離;植物由来乳酸菌;長野県木曽地域;伝統食品;から植物由来乳酸菌
引用文献数13
登録日2016年06月15日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat