ヨザル卵胞内卵子の形態学的特徴と体外成熟

ヨザル卵胞内卵子の形態学的特徴と体外成熟

レコードナンバー900995論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20020157NACSIS書誌IDAN10548943
著者名松本 拓也
磯部 圭祐
日下部 健
倉石 武
服部 正策
中里 千帆
松本 浩道
福井 えみ子
桑波田 暁子
越知 正憲
木曾 康郎
甲斐 知恵子
吉澤 緑
書誌名Journal of mammalian ova research = 日本哺乳動物卵子学会誌
別誌名日本卵子学会誌
発行元日本哺乳動物卵子学会
巻号,ページ32巻・ 3号, p.103-108(2015-10)ISSN13417738
全文表示PDFファイル (617KB) 
抄録本研究によって,ヨザルの卵巣の色調や大きさ,卵胞内卵子の形態学的特徴が明らかとなった。哺乳類卵子に用いられている体外成熟法により卵胞内卵子を体外成熟し,リスザルの結果と比較した。ヨザルの卵巣は楕円形(長径約10mm,短径約7mm)の立体であり,卵子は球状であった。卵子の直径はリスザルよりも有意に大きかった(145.7±16.3μm vs. 112.0±12.4μm)。ヨザル卵子を10%ウシ胎児血清添加HTF培地で37℃,5%CO2の培養条件で22-23時間培養したところ,その体外成熟率はリスザルよりも高かった(57.7% vs. 15.6%)。本研究はヨザルの卵胞内卵子の特徴を明らかにし,さらにリスザル卵子と比較した最初の報告である。
索引語ヨザル;リスザル;卵子;卵胞内卵子;形態学的特徴と体外成熟;卵巣;比較;vs;特徴;ヨザル卵胞内卵子
引用文献数15
登録日2016年06月15日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat