地域環境科学を学ぶ学生と幼稚園教諭との連携による園庭を活用した幼児期の環境教育プログラム開発

地域環境科学を学ぶ学生と幼稚園教諭との連携による園庭を活用した幼児期の環境教育プログラム開発

レコードナンバー901183論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005635NACSIS書誌IDAN00164184
論文副題成城幼稚園を事例として
著者名町田 怜子
増山 信晃
山崎 正也
川上 桃子
杉田 美香
麻生 恵
書誌名東京農業大学農学集報
別誌名Journal of agriculture science, Tokyo University of Agriculture
Journal of agricultural science, Tokyo Nogyo Daigaku
東京農大農学集報
東農大農学集報
農学集報
東京農業大学農學集報
発行元東京農業大学
巻号,ページ60巻・ 3号, p.127-137(2015-12)ISSN03759202
全文表示PDFファイル (5328KB) 
抄録本研究では,東京農業大学地域環境科学部の学生が,成城幼稚園教諭と連携し,園庭を活用した,年少児,年中児,年長児の各年齢に適した環教教育プログラムを開発・実施した。その結果,学生は,園児の観察力や理解力を高め,園庭の植物を通じて,環境への気付きを促すプログラム開発や,教材制作に大きく貢献した。また,地域環境科学の学生と,幼稚園教諭との話合いにより,幼稚園教諭が持つ幼児の感性や,表現力・創造力を引き出す教育指導をプログラムに取りこむことができ,園児の年齢や能力に適したプログラム開発が可能となった。さらには,園児への教育効果は,(1) 自然への観察力や理解力の向上,(2) 自然への関心をきっかけとした想像力,表現力への活用,(3) 学生との交流による園児の人間関係を構築する力が挙げられた。
索引語学生;園児;園庭;活用;自然;幼稚園教諭;地域環境科学;連携;幼児期;観察力
引用文献数10
登録日2016年07月11日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat