味覚センサーを用いた佃煮の味評価

味覚センサーを用いた佃煮の味評価

レコードナンバー901352論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20024257NACSIS書誌IDAA1156024X
著者名大島 久華
大谷 尚美
書誌名研究報告
別誌名香川県産業技術センター研究報告
発行元香川県産業技術センター
巻号,ページ15号, p.87-89(2015-06)ISSN13465236
全文表示PDFファイル (1315KB) 
抄録味覚センサーを用いて,のり佃煮を評価し,味の特徴の把握,賞味期限設定およびクレーム対策等での利用が可能か検討した。市販ののり佃煮22種を味覚センサーにて測定し,主成分分析を行った結果,県内企業製品と県外企業製品およびアミノ酸等配合製品と無添加製品に分類でき,味の特徴を主成分のグラフにより視覚的に表現することができた。また,特徴のある製品の開発,賞味期限設定およびクレーム対策においても味覚センサーを活用できることが示唆された。
索引語味覚センサー;特徴;味;賞味期限設定;クレーム対策;製品;佃煮;味評価;のり佃煮;主成分
引用文献数8
登録日2016年07月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat