寒冷地に適したハトムギ品種「はときらら」

寒冷地に適したハトムギ品種「はときらら」

レコードナンバー901759論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014131NACSIS書誌IDAN00348744
著者名加藤 晶子
書誌名北農
発行元北海道農事試驗場北農會
巻号,ページ83巻・ 1号, p.32-37(2016-01)ISSN00183490
全文表示PDFファイル (747KB) 
抄録「はときらら」は農研機構東北農業研究センターにおいて育成され,2013年に品種登録されたものである。「はときらら」は東北地方で栽培される標準品種「はとじろう」と「はとゆたか」より成熟期が早く,寒冷地で早霜や夏期の低温の影響を避けられるため,安定して成熟期を迎えることができ,短稈であるため機械収穫適性が高い。殻実収量は「はとじろう」と同程度かやや多い。お茶加工適性は「はとじろう」と同程度である。栽培の適応地帯は北海道南部,東北地方と本州高冷地である。
索引語はときらら;成熟期;はとじろう;寒冷地;栽培;東北地方;標準品種;はとゆたか;夏期;低温
引用文献数6
登録日2016年08月24日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat