画像認識技術による食品害虫の自動判別

画像認識技術による食品害虫の自動判別

レコードナンバー901897論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005621NACSIS書誌IDAN00117854
著者名曲山 幸生
七里 与子
塚田 佳苗
宮ノ下 明大
今村 太郎
古井 聡
和田 有史
石山 塁
書誌名食品総合研究所研究報告 = Report of National Food Research Institute
別誌名Rep. Nat'l Food Res. Inst
食総研報
発行元農林省食品総合研究所
巻号,ページ80号, p.105-116(2016-03)ISSN03019780
全文表示PDFファイル (2670KB) 
抄録食品害虫用に独自に開発した2画像間の類似度を算出するプログラムと,8種類の食品害虫(コクゾウムシ,アズキゾウムシ,コクヌストモドキ,タバコシバンムシ,ノコギリヒラタムシ,コナナガシンクイムシ,ノシメマダラメイガ,バクガ)に対する参照画像集とからなる,食品害虫判別システムを構築した。この判別システムの特性を調べるために,10種類の昆虫(参照用に使用した8種類と,参照画像のないハウカクムネヒラタムシ,スジマダラメイガ)の画像を30枚ずつ撮影し,試験画像とした。食品害虫判別システムは,最大類似度を示した参照画像の昆虫を解答とすることにした場合,参照画像集に含まれる8種類の試験昆虫に対して89%の確率で正しく答えた。しかし,ノシメマダラメイガに対する正答率は極端に低く,33%だった。参照画像集に含まれていない昆虫の判別は困難であった。また,判別技術以外にも,セキュリティ確保などの課題も残っている。したがって,このままの判別システムでは正式な公開サービスを実施することはできないと結論した。
索引語ノシメマダラメイガ;判別システム;昆虫;食品害虫;参照画像集;参照画像;食品害虫判別システム;2画像間;コクゾウムシ;アズキゾウムシ
引用文献数4
登録日2016年09月14日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat