周辺環境が魚類の放射性セシウム蓄積に及ぼす影響の解明(平成26年度)

周辺環境が魚類の放射性セシウム蓄積に及ぼす影響の解明(平成26年度)

レコードナンバー901992論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014120NACSIS書誌IDAN00393090
論文副題中禅寺湖における遊漁によるワカサギ釣獲実態調査
著者名横塚 哲也
小堀 功男
書誌名栃木県水産試験場研究報告
別誌名Bulletin of the Tochigi Prefectural Fisheries Experiment Station
発行元[栃木県水産試験場]
巻号,ページ59号, p.21-23(2016-02)ISSN13408585
全文表示PDFファイル (744KB) 
抄録中禅寺湖におけるワカサギ釣りの実態を把握するため,釣り客によるワカサギの釣れ具合や釣獲魚の年齢を調査しました。平成26年度のワカサギ釣り客数は2,114人となり,原発事故前の7割程度の水準となりました。ワカサギの釣れ具合は248尾(尾/人/日),総釣獲尾数は約49万尾(約1.9トン)と推定されました。また,釣獲されたワカサギは当歳魚が主体であることが分かりました。今後は,釣り客の放射能にかかる不安の解消に努めるとともに,釣り客数の回復に向けた取組が必要と考えられます。
索引語ワカサギ;中禅寺湖;遊漁;釣り客;具合;周辺環境;魚類;放射性セシウム蓄積;影響;解明
登録日2016年09月14日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat