日射制御型拍動自動灌水装置による点滴灌水が丹波ヤマノイモ(Dioscorea polystachya Turcz. )の肥大と形状に及ぼす影響

日射制御型拍動自動灌水装置による点滴灌水が丹波ヤマノイモ(Dioscorea polystachya Turcz. )の肥大と形状に及ぼす影響

レコードナンバー902268論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009960NACSIS書誌IDAA11834662
著者名竹川 昌宏
道下 清人
中村 雄也
書誌名兵庫県立農林水産技術総合センター研究報告. 農業編 = Bulletin of the Hyogo Prefectural Technology Center for Agriculture, Forestry and Fisheries. Agriculture section
発行元兵庫県立農林水産技術総合センター
巻号,ページ63号, p.14-19(2015-03)ISSN13477722
全文表示PDFファイル (1427KB) 
抄録日射制御型拍動自動灌水装置と点滴灌水チューブによる灌水が丹波ヤマノイモの肥大と形状に及ぼす影響について検討した。1 拍動灌水装置を使った点滴灌水は,従来の畝間灌水に比べイモの重量は増加し,凹凸が減少した。またイモ表面のひび割れも減少した。2 増収と秀品率の向上には,イモ周辺の15cm深さで土壌水分張力(pF)1.5前後かつ変動が小さいことが望ましかった。そのための灌水量の目安は,1日1株当たり平均して0.5L前後であった。3 ポリマルチ栽培と拍動灌水装置による自動灌水を組み合わせて,追肥は灌水時に液肥を混入する方式で行えば,イモの重量は無マルチ区より増加し形状には差異がなかった。
索引語形状;日射制御型拍動自動灌水装置;点滴灌水;丹波ヤマノイモ;肥大;影響;拍動灌水装置;イモ;重量;増加
引用文献数7
登録日2016年10月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat