中晩生カンキツ新品種‘静姫’の育成とその特性

中晩生カンキツ新品種‘静姫’の育成とその特性

レコードナンバー902392論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20034662NACSIS書誌IDAA12330347
著者名渡村 加奈子
小林 康志
中村 茂和
大野 文征
加々美 裕
寺岡 毅
神尾 章子
荒木 勇二
馬場 明子
鹿野 英士
書誌名静岡県農林技術研究所研究報告 = Bulletin of the Shizuoka Research Institute of Agriculture and Forestry
発行元静岡県農林技術研究所
巻号,ページ9号, p.41-47(2016-03)ISSN18828264
全文表示PDFファイル (1375KB) 
抄録静岡県育成系統であるS1128(‘清美’בクレメンティン’)とS1144(‘大谷伊予柑’בマーコット’)の交雑により,中晩生カンキツ‘静姫’(S1184)を育成した。本品種は,糖度が高く食味良好であり,果皮が鮮やかな赤燈色で,果梗部に短いネックのある特徴を有し,果形が整っている等,果実品質,外観ともに優良形質を持った品種であり,3月上中旬に出荷できる有望な品種である。本品種は2014年9月10日に品種登録を出願し,2015年1月19日付けで出願公表された(品種登録出願番号: 29530)。
索引語育成;静姫;品種;本品種;クレメンティン;赤燈色;果梗部;果形;果実品質;優良形質
引用文献数11
登録日2016年10月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat