天然物由来成分の塩味増強効果を定量的に評価するシステム開発の経緯

天然物由来成分の塩味増強効果を定量的に評価するシステム開発の経緯

レコードナンバー902425論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00020787NACSIS書誌IDAN10034389
著者名植野 洋志
書誌名日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan
発行元日本醸造協会
巻号,ページ111巻・ 4号, p.182-190(2016-04)ISSN09147314
全文表示PDFファイル (2437KB) 
索引語塩味増強効果;γ-アミノ酪酸;GABA;酵素グルタミン酸デカルボキシラーゼ;GAD;天然物由来成分;評価;システム開発;経緯;塩味
引用文献数30
登録日2016年10月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat