ビタミンA給与制限下の黒毛和種去勢牛における血漿中グレリン濃度の推移

ビタミンA給与制限下の黒毛和種去勢牛における血漿中グレリン濃度の推移

レコードナンバー902486論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008152NACSIS書誌IDAA11740161
著者名林 征幸
木戸 恭子
甫立 京子
書誌名畜産草地研究所研究報告 = Bulletin of National Institute of Livestock and Grassland Science
別誌名Bull. NARO Inst. Livest. Grassl. Sci
Bulletin of NARO Institute of Livestock and Grassland Science
Bull. Nat. Inst. Livest. Grassl. Sci
畜草研研報
発行元農業技術研究機構畜産草地研究所
巻号,ページ16号, p.11-19(2016-03)ISSN13470825
全文表示PDFファイル (1812KB) 
抄録本研究は黒毛和種去勢牛へのビタミンA(VA)給与制限が血漿中グレリン,インスリン,グルコースおよびレプチン濃度に与える影響を明らかにすることを目的とする。14ヶ月齢黒毛和種去勢牛(n=8)を58週間肥育した。試験期間はステージ1(1週目より28週目まで),2(29週目より44週目まで),3(45週目より58週目まで)に区切った。試験牛は3区に群分けした: S区(n=2,VAを給与),R区(n=3,VA給与を制限),およびRS区(ステージ1および2はVA給与を制限,ステージ3は給与)。ステージ2において,R区およびRS区はS区よりも血漿中VAおよびグレリン濃度が低かった。ステージ3において,R区は他の2区よりもこれらの値は少なかった。RS区においては,これらの値および代謝エネルギー(ME)摂取量はVAを給与されていたステージ3よりもVA給与を制限されていたステージ2の方が低かった。一方,VA給与制限は血漿中インスリン,グルコースおよびレプチン濃度には影響を与えなかった。以上より,黒毛和種去勢牛に対する長期のVA給与制限は血漿中VA濃度,グレリン濃度およびME摂取量を減少させると考えられる。VA給与を制限されたウシにおいて飼料摂取量が減少することと血中グレリン濃度低下には関係がある可能性がある。
索引語制限;VA給与;黒毛和種去勢牛;給与;グレリン濃度;R区;RS区;ビタミンA給与制限下;S区;グルコース
引用文献数33
登録日2016年10月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat