Google Earthを活用した荒廃農地調査による荒廃農地の所在把握結果の検査手法

Google Earthを活用した荒廃農地調査による荒廃農地の所在把握結果の検査手法

レコードナンバー902798論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20032432NACSIS書誌IDAA12221239
著者名福本 昌人
進藤 惣治
書誌名農村工学研究所技報
別誌名Technical report of the National Institute for Rural Engineering
農工研技報
Tech. Rep. Natl. Inst. Rural. Eng. Japan
発行元農業・食品産業技術総合研究機構農村工学研究所
巻号,ページ218号, p.19-28(2016-03)ISSN18823289
全文表示PDFファイル (4928KB) 
抄録荒廃農地調査で間違って荒廃農地として把握された可能性のある農地,および,実際には荒廃している可能性があるが,同調査で荒廃農地として把握されなかった農地をGoogle Earthを用いて検出する手法を考案し,A市において適用性を検討した。まず,5月の衛星データを用いて植生指数NDVIに基づいて目視判読の対象農地を絞り込み,次に,Google Earth画像を用いて目視判読により荒廃している可能性のある農地の農地筆ポリゴンを抽出した。また別途,荒廃農地調査の個票データを用いて荒廃農地調査で把握された荒廃農地の筆ポリゴンを抽出した。最後に,それらのポリゴンを照合し,把握ミスや把握漏れの可能性のある農地の筆ポリゴンを抽出した。検討の結果,農地台帳データを用いて農地台帳に記載されている農地の筆ポリゴンを抽出して利用する必要があることや,把握ミスに関しては,別途,荒廃農地調査で把握された荒廃農地の筆ポリゴンのすべてを対象に目視判読を行う必要があることがわかり,検査手法を改良した。
索引語農地;筆ポリゴン;荒廃農地;把握;荒廃農地調査;可能性;抽出;Google;荒廃;Earth
引用文献数5
登録日2016年11月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat