青色光照射の概日リズム攪乱機構を活用したチャノコカクモンハマキ制御技術の開発

青色光照射の概日リズム攪乱機構を活用したチャノコカクモンハマキ制御技術の開発

レコードナンバー902817論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20041572NACSIS書誌IDAA12598816
著者名佐藤 安志
書誌名JATAFFジャーナル = JATAFF journal
発行元農林水産・食品産業技術振興協会
巻号,ページ4巻・ 7号, p.22-25(2016-07)ISSN21874948
全文表示
抄録チャや果樹の重要害虫であるチャノコカクモンハマキは,特定の時間帯に交尾する習性がある。これは本種の交尾行動が概日リズムに支配されているためである。そこで,夜間に人工光を照射して本種の概日リズムを攪乱し,交尾行動を抑制して次世代密度を制御することを考えた。本法は,野外茶園のチャノコカクモンハマキに対しても効果があり,ロープ状青色LEDを茶園に設置し夜間点灯すると,本種の交尾が妨げられ,次世代の密度が低下した。なお,本法には青色光が有効であり,黄色光や赤色光では本種の交尾行動抑制効果は認められない。
索引語本種;チャノコカクモンハマキ;交尾行動;概日リズム;青色光照射;概日リズム攪乱機構;チャノコカクモンハマキ制御技術;交尾;本法;夜間
引用文献数3
登録日2016年11月22日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat