ウワバミソウの挿し穂の発根と生育に及ぼす水挿し時の培養液濃度の影響

ウワバミソウの挿し穂の発根と生育に及ぼす水挿し時の培養液濃度の影響

レコードナンバー903163論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20004168NACSIS書誌IDAA11608561
著者名水島 智史
書誌名園芸学研究
別誌名Horticultural research (Japan)
発行元園芸学会
巻号,ページ15巻・ 4号, p.371-376(2016-10)ISSN13472658
全文表示PDFファイル (412KB) 
抄録ウワバミソウを用いて,水挿し時の培養液濃度と挿し穂の発根および生育の関係を調査した。挿し穂の発根率の推移は,水挿し時に0.1~0.25単位の培養液を用いても0単位と比較して同等であった。0.1単位の培養液で水挿しして育成した挿し芽苗は,0単位と比較して,定植時の地上部が大きく,定植後の生育も優れた。0.25単位の培養液に水挿しして育成した挿し芽苗は,定植時の根量が減少した。成長解析の結果,0.1単位の培養液に水挿しした挿し芽苗の育苗中の相対成長率は,0単位と比較して高かった。相対成長率の違いはほぼ純同化率の違いに連動していた。
索引語ウワバミソウ;培養液;挿し穂;生育;水挿し;比較;挿し芽苗;発根;培養液濃度;育成
引用文献数13
登録日2016年12月15日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat