オリーブ葉のポリフェノール回収のための水抽出条件の検討

オリーブ葉のポリフェノール回収のための水抽出条件の検討

レコードナンバー903187論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20024257NACSIS書誌IDAA1156024X
著者名柴崎 博行
藤井 浩子
大谷 尚美
吉岡 尚美
書誌名研究報告
別誌名香川県産業技術センター研究報告
発行元香川県産業技術センター
巻号,ページ16号, p.74-76(2016-06)ISSN13465236
全文表示PDFファイル (530KB) 
抄録オリーブ葉の食品加工利用への基礎データとして,オリーブ葉の水系抽出を想定したポリフェノールの回収試験を行った。室温での水抽出では総ポリフェノールの約50%,Oleuropeinについては数%しか抽出されず,抽出効率は極めて悪いことが示唆された。また熱水抽出においては総ポリフェノールの7~8割が回収されたがOleuropeinについてはやや回収効率が低かった。
索引語オリーブ葉;総ポリフェノール;抽出;ポリフェノール回収;水抽出条件;検討;ポリフェノール;回収;水抽出;食品加工利用
引用文献数5
登録日2016年12月15日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat