甘藷焼酎の揮発性成分組成の特性と簡易判別及びその利用

甘藷焼酎の揮発性成分組成の特性と簡易判別及びその利用

レコードナンバー903339論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00020787NACSIS書誌IDAN10034389
著者名福田 央
韓 錦順
水谷 治
金井 宗良
山田 修
書誌名日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan
発行元日本醸造協会
巻号,ページ111巻・ 8号, p.545-555(2016-08)ISSN09147314
全文表示PDFファイル (1711KB) 
抄録甘藷焼酎の低沸点香気成分及び中高沸点香気成分84成分を分析・比較し,甘藷の特徴となる成分を把握し,甘藷焼酎の判別を試みた。その結果,甘藷焼酎とそれ以外の焼酎では40成分に有意差があり,ステップワイズ法で4成分(ファルネソール,α-テルピネオール,ネロール及びグアヤコール)の変数を選択し,判別分析を行った。また,判別分析の精度を検討したところ,97.8%の精度であった。更に,α-テルピネオール及びグアヤコールによる甘藷焼酎とそれ以外の焼酎の判別分析を行い,重心ではなく近似式からの距離により判別したところ,良好な判別が可能となった。このような簡易判別は前述した判別分析に比べてロバストではないため判別の精度は著しく低下するが,その簡易性から黒糖焼酎及び泡盛の判別への利用を検討した。その結果,黒糖焼酎の判別でも良好な結果を得ることができたが,泡盛の場合には簡易判別により甘藷焼酎や黒糖焼酎を除いた後,簡易判別を行い,更に条件を付加することで良好な判別が可能となった。
索引語判別;甘藷焼酎;簡易判別;判別分析;焼酎;グアヤコール;精度;黒糖焼酎;利用;検討
引用文献数13
登録日2016年12月15日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat