北アルプス後立山連峰爺ヶ岳及び岩小屋沢岳周辺の高山帯でのセンサーカメラによるイノシシ初確認とニホンジカの確認状況

北アルプス後立山連峰爺ヶ岳及び岩小屋沢岳周辺の高山帯でのセンサーカメラによるイノシシ初確認とニホンジカの確認状況

レコードナンバー903561論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20019898NACSIS書誌IDAA12038083
著者名堀田 昌伸
書誌名長野県環境保全研究所研究報告
別誌名Bulletin of Nagano Environmental Conservation Research Institute
長野県環境保全研究所研究報告書
発行元長野県環境保全研究所
巻号,ページ12号, p.51-54(2016-08)ISSN1880179X
全文表示PDFファイル (923KB) 
抄録2014年と2015年の6月下旬から10月中旬にかけて,後立山連峰の爺ヶ岳から岩小屋沢岳周辺の高山帯に7台の赤外線センサーカメラを設置して,哺乳類と鳥類の生息状況,特にニホンジカ等の草食性大型哺乳類の侵入・定着状況を調査した。その結果,2013年に初確認されたニホンジカについては,2014年に5回,2015年に4回撮影され,イノシシについては2015年に初確認され,計8回撮影された。
索引語ニホンジカ;岩小屋沢岳周辺;高山帯;確認;初確認;2015年;北アルプス後立山連峰爺ヶ岳;センサーカメラ;確認状況;哺乳類
引用文献数10
登録日2017年01月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat