気候変動・津波災害に備えた耐塩性作物の開発

気候変動・津波災害に備えた耐塩性作物の開発

レコードナンバー903682論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20041572NACSIS書誌IDAA12598816
著者名竹内 善信
近藤 始彦
荒井 裕見子
竹本 陽子
岡村 昌樹
黒木 慎
小林 伸哉
書誌名JATAFFジャーナル = JATAFF journal
発行元農林水産・食品産業技術振興協会
巻号,ページ4巻・ 11号, p.20-24(2016-11)ISSN21874948
全文表示
抄録東日本大震災では広範囲な水田が津波・地盤の低下などにより被災し,その塩害が営農再開の大きな支障となっている。また,地球規模の気候変動に伴う海水面の上昇および高潮被害による同種の塩害問題にも有効な解決策が求められている。これまでに作物の塩害発生の生理メカニズムの解明が進むとともに,遺伝資源から耐塩性品種の探索が進展したことにより,品種の開発においても塩害対策が考えられるようになってきた。農研機構はこれらの情報を活用し,塩害対策の有効な解決策の一つとして,日本の栽培に適する耐塩性水稲品種「ソルトスター」を開発した。
索引語開発;気候変動;解決策;塩害対策;品種;津波災害;耐塩性作物;塩害;日本;東日本大震災
引用文献数22
登録日2017年03月01日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat