豚肉のフレーバーリリースプロファイリングと香気マッピングに関する研究

豚肉のフレーバーリリースプロファイリングと香気マッピングに関する研究

レコードナンバー910265論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20002644NACSIS書誌IDAA11573718
著者名大川 清充
石井 貴茂
前田 育子
須永 静二
書誌名茨城県畜産センター研究報告 = Bulletin of the Ibaraki Prefectural Livestock Research Center
別誌名茨城畜セ研報
Bull. Ibaraki Pre. Liv Exp. Stn
発行元茨城県畜産センター
巻号,ページ49号, p.26-35(2017-01)ISSN13466488
全文表示PDFファイル (2054KB) 
抄録同一豚肉から発生するガスの経時変化について,高感度ガス分析装置(四重極形質量分析計)を用いて,非選択的に測定した。豚肉から発生するガスの経時変化は,複数のグループに分けられるが,全体としては減少傾向を示した。また,豚肉のにおいに関する分析型官能評価では,保存期間により,においの感じ方に差がみられた。PLS回帰の結果,ガス量の減少は,異臭を減らす方向に働き,香気を強く感じる方向に働いた。
索引語豚肉;ガス;発生;経時変化;におい;方向;用いて;保存期間;フレーバーリリースプロファイリング;香気マッピング
引用文献数8
登録日2017年04月28日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat