製材落とし込み方式耐力壁の性能評価

製材落とし込み方式耐力壁の性能評価

レコードナンバー910817論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00007680NACSIS書誌IDAN00379067
論文副題吸い付き桟と斜め釘による補強効果
著者名末定 拓時
稲山 正弘
相馬 智明
青木 謙治
書誌名木材工業 = Wood industry
発行元日本木材加工技術協会
巻号,ページ72巻・ 3号, p.99-104(2017-03)ISSN00268917
全文表示
抄録落とし込み板壁の板材を軸材に斜め釘打ちし,吸い付き桟を用いる補強方法を考案した。吸い付き桟の1面せん断試験を実施した上で,実大面内せん断試験を行い補強効果の分析を行った。補強した落とし込み板壁の壁倍率は従来の5~7倍となり,壁長が910mmのものも同様の結果となり,補強の有効性を示した。板相互のずれに抵抗するせん断要素の剛性により終局時の挙動が異なることを明らかにした。
索引語吸い付き桟;補強;落とし込み板壁;斜め釘打ち;製材落とし込み方式耐力壁;性能評価;斜め釘;補強効果;板材;軸材
引用文献数6
登録日2017年06月05日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat