長野県諏訪湖集水域における陸水のクロロフルオロカーボン類汚染

長野県諏訪湖集水域における陸水のクロロフルオロカーボン類汚染

レコードナンバー911050論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016414NACSIS書誌IDAN0024866X
著者名宮原 裕一
浅井 和由
書誌名陸水學雜誌
別誌名Japanese journal of limnology
発行元日本陸水學會
巻号,ページ77巻・ 1号, p.1-12(2016-01)ISSN00215104
全文表示PDFファイル (3160KB) 
抄録大気との気-液平衡では説明しきれない濃度のCFCsが諏訪湖湖水から検出された。本研究では,その原因を探るため,諏訪湖の集水域において,河川水および地下水の調査を行った。諏訪湖流入河川のうち,2つの河川(河川Cと河川F)で極めて高い濃度のCFCsが検出され,これらは諏訪湖の主要なCFCs流入源と考えられた。河川Cでは,高濃度のCFCsによって汚染された地下水の流入が確認された。工業活動にともなう地下水のCFCs汚染が,諏訪湖のCFCs汚染の主要な原因と考えられた。
索引語諏訪湖;地下水;濃度;検出;原因;CFCs汚染;河川水;河川;これら;長野県諏訪湖集水域
引用文献数25
登録日2017年06月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat