日本産エリユスリカ亜科33属の遺伝的関係について

日本産エリユスリカ亜科33属の遺伝的関係について

レコードナンバー911270論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016414NACSIS書誌IDAN0024866X
著者名河合 幸一郎
斉藤 英俊
阿武 択磨
書誌名陸水學雜誌
別誌名Japanese journal of limnology
発行元日本陸水學會
巻号,ページ78巻・ 1号, p.45-50(2017-01)ISSN00215104
全文表示PDFファイル (400KB) 
抄録エリユスリカ亜科昆虫は多くの属からなり,様々な環境に適応し,多様な生活様式を獲得しているが,これらがどのような過程で分化し,生息域を拡大してきたのかは未だ明らかになっていない。そこで,本研究では,日本各地で採集したエリユスリカ亜科33属の遺伝子系統樹を作成し,形態的・遺伝的関係を考察した。その結果,形態的に近縁な属が遺伝的にも近い傾向が窺える一方,形態的に同じグループに属する属でも遺伝的には遠い場合もあり,これは平行進化による収斂が起こった可能性を示唆する。さらに,本亜科の海域への進出は一度ではなかったことが示唆された。
索引語属;遺伝的関係;日本産エリユスリカ亜科33属;示唆;エリユスリカ亜科昆虫;環境;適応;生活様式;獲得;これら
引用文献数19
登録日2017年07月28日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat