トルコギキョウ新品種“こまちホワイトドレス”の育成

トルコギキョウ新品種“こまちホワイトドレス”の育成

レコードナンバー911366論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20032051NACSIS書誌IDAA12208183
著者名間藤 正美
山形 敦子
佐藤 孝夫
書誌名秋田県農林水産技術センター農業試験場研究報告 = Bulletin of the Agricultural Experiment Station, Akita Prefectural Agriculture, Forestry and Fisheries Research Center
別誌名Bull. Akita Agric. Exp. Stn.
秋田農試研究報告
発行元秋田県農林水産技術センター農業試験場
巻号,ページ50号, p.21-30(2010-03)ISSN18818757
全文表示PDFファイル (817KB) 
抄録“こまちホワイトドレス”は、ブライダルシーズンの10月上旬~11月上旬収穫に適する純白で八重咲きを目標に、育成された一代雑種(F1)品種である。2006年に組合せ能力検定、2007~2008年に現地適応性試験を行い、2009年に品種登録出願した。“こまちホワイトドレス”は、シェード栽培と第1~2花の摘蕾を組合せることにより、10月上旬~11月上旬収穫で、確実に切り花長80cmを確保できる。第1~2花を摘蕾しても葉が上位まで着生するため、草姿が良く、摘蕾する節数により、収穫期を調整できる。また、花蕾が上部に揃い、蕾が大きく、孫芽が少ないので、収穫後の花房の調製が楽な省力型品種である。
索引語こまちホワイトドレス;摘蕾;育成;11月上旬収穫;八重咲き;F1;組合せ能力検定;収穫期;蕾;収穫後
引用文献数20
登録日2017年08月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat