画像解析形質を用いた牛枝肉格付の肉質等級における格落ち要因の調査

画像解析形質を用いた牛枝肉格付の肉質等級における格落ち要因の調査

レコードナンバー911843論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005663NACSIS書誌IDAN00195188
著者名山中 惇平
阿佐 玲奈
萩谷 功一
口田 圭吾
書誌名日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science
別誌名日本畜産学会報
日本畜産学会報
Nihon chikusan gakkaiho
Animal science journal
Animal science and technology
発行元Zootechnical Science Society of Japan
巻号,ページ88巻・ 2号, p.145-149(2017-05)ISSN1346907X
全文表示PDFファイル (621KB) 
抄録本研究は,画像解析などにより肉質等級における格落ちに関連する要因を調査することを目的とした。材料牛は,2005年9月から2014年12月にかけて北海道内の枝肉市場に出荷された黒毛和種21,768頭である。格落ち割合の調査では,性別,出荷月齢,BMSNoおよび年次別に割合を算出した。格落ちに関連する形質の調査では,格落ち割合の調査で使用した個体のうち7,967頭を分析対象とし,BMSNo3,5および8ごとで格落ち項目について各形質の最小二乗平均を算出した。年次による格落ち項目は,近年「肉の締まりおよびきめ」と「肉の色沢」の両方で格落ちする個体が大部分を占めていた。格落ちに関連する要因の調査では,いずれのBMSNoでも格落ち項目について脂肪面積割合,新細かさ指数などの画像解析形質が有意に影響した(P<0.05)。
索引語調査;格;割合;要因;年次;関連;肉質等級;肉;形質;画像解析
引用文献数7
登録日2017年10月02日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat