「カーネ愛農1号」を中心とした画期的カーネーション品種の育成

「カーネ愛農1号」を中心とした画期的カーネーション品種の育成

レコードナンバー911902論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20041572NACSIS書誌IDAA12598816
著者名堀田 真紀子
書誌名JATAFFジャーナル = JATAFF journal
発行元農林水産・食品産業技術振興協会
巻号,ページ5巻・ 6号, p.16-20(2017-06)ISSN21874948
全文表示
抄録愛知県は全国第2位のカーネーション生産県である。愛知県農業総合試験場では,県育成品種によるスプレーカーネーションのブランド化を目指して,これまでに特色のある9つの品種を開発してきた。特に農業・食品産業技術総合研究機構(以下,農研機構)と共同で開発した「カーネ愛農1号」は,花の日持ち日数が19.2~21.3日と極めて長いことに加え,年内収量が多く,茎が硬いため秋季から高品質な切り花を得ることができる。また,花色が普及性の高いピンク色で花径が大きい等の優れた特性を持つ。
索引語カーネ愛農1号;開発;全国第2位;品種;日持ち日数;秋季;花色;画期的カーネーション品種;育成;花
引用文献数4
登録日2017年10月02日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat