新潟県産スギ材を用いた耐力壁パネルの開発

新潟県産スギ材を用いた耐力壁パネルの開発

レコードナンバー911984論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00020665NACSIS書誌IDAA11278150
著者名岩崎 昌一
小柳 正彦
書誌名新潟県森林研究所研究報告 = Bulletin of Niigata Prefectural Forest Research Institute
別誌名研究報告
発行元新潟県森林研究所
巻号,ページ57号, p.23-29(2017-03)ISSN13438999
全文表示PDFファイル (2752KB) 
抄録新潟県内のスギ人工林資源が充実し,柱や梁等の軸材や合板等の面材のほか羽柄材などでも活用できるようになったことから,スギ材を枠材や面材に使用した耐力壁パネルを試作し,面内せん断性能を評価した。その結果,以下のことがわかった。(1)スギの枠材を使用した耐力壁パネルの参考壁倍率(低減係数を1とした壁倍率)は3.2以上であり,仮に低減係数を考慮したとしても,昭和56年建設省告示第1100号で定められている構造用合板を張った真壁仕様の耐力壁の壁倍率2.5と同等以上に相当すると考えられた。(2)面材にスギ合板を使用することで耐力壁パネルを1割以上軽量化することができ,施工性の向上が期待される。
索引語耐力壁パネル;面材;使用;枠材;低減係数;壁倍率;相当;新潟県産スギ材;開発;スギ
引用文献数5
登録日2017年10月02日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat