多雪地の緩傾斜地におけるスギコンテナ苗の植栽功程と活着

多雪地の緩傾斜地におけるスギコンテナ苗の植栽功程と活着

レコードナンバー911985論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00020665NACSIS書誌IDAA11278150
著者名宮嶋 大介
小柳 正彦
書誌名新潟県森林研究所研究報告 = Bulletin of Niigata Prefectural Forest Research Institute
別誌名研究報告
発行元新潟県森林研究所
巻号,ページ57号, p.31-36(2017-03)ISSN13438999
全文表示PDFファイル (813KB) 
抄録新潟県内の多雪地の緩傾斜地(傾斜10度程度)においてスギコンテナ苗と実生苗を植栽した。その結果,植栽効率は,コンテナ苗植栽の方が裸苗植栽より有意に高く,熟練作業員では1.25倍程度の速さで植栽できた。一方,活着・植栽後の雪害・獣害等の被害は,コンテナ苗も裸苗も大きく変わらなかった。したがって,緩傾斜地においては,積雪地でもコンテナ苗を適用できる可能性が認められた。
索引語緩傾斜地;コンテナ苗;多雪地;スギコンテナ苗;活着;植栽;実生苗;植栽功;裸苗;新潟県内
引用文献数16
登録日2017年10月02日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat