沖縄県宮古島における農家就業構造と農業構造の動態

沖縄県宮古島における農家就業構造と農業構造の動態

レコードナンバー912066論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015633NACSIS書誌IDAN00200867
著者名新井 祥穂
永田 淳嗣
書誌名農業經濟研究
別誌名農業経済研究
Journal of rural economics
Nōgyō keizai kenkyū
発行元岩波書店
巻号,ページ89巻・ 1号, p.1-18(2017-06)ISSN03873234
全文表示
抄録本研究は,沖縄県宮古島市の一集落の悉皆調査結果をもとに,農家労働力が直面した労働市場の動態と,それが農業構造をいかに規定してきたかの解明を課題とした。調査地域の農家労働力は,切り売り労賃の析出される狭隘な労働市場に直面していたことが明らかとなった。そこには世代差も確認され,現在の青壮年層については,2000年代には全国的な労働市場からも,建設業を中心とする地域労働市場からも反発されていた。このため青壮年層は2000年代に,農業部面での上向展開を進めた。その結果,当該地域に上層・中間層の厚い農業構造が形成されると同時に,農地市場における競争的性格も強まっていった。
索引語農業構造;労働市場;動態;農家労働力;直面;青壮年層;沖縄県宮古島;農家就業構造;本研究;沖縄県宮古島市
引用文献数23
登録日2017年10月30日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat