空間均衡モデルによる農産物貿易政策の厚生経済分析

空間均衡モデルによる農産物貿易政策の厚生経済分析

レコードナンバー912067論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015633NACSIS書誌IDAN00200867
著者名前田 幸嗣
書誌名農業經濟研究
別誌名農業経済研究
Journal of rural economics
Nōgyō keizai kenkyū
発行元岩波書店
巻号,ページ89巻・ 1号, p.19-31(2017-06)ISSN03873234
全文表示
抄録凹2次計画問題として定式化される伝統的な空間均衡モデルとは対照的に,線形相補性問題として定式化される空間均衡モデルは,従価税および関税割当の貿易効果を明示的に分析することはできるが,これらの政策の厚生効果を分析することはまだできない。本稿は,後者の空間均衡モデルを対象に,余剰概念を利用し,計測可能な厚生尺度を新たに提示するものである。提示した厚生尺度は,脱脂粉乳貿易におけるわが国の関税割当制度の厚生経済分析に応用される。
索引語空間均衡モデル;厚生経済分析;分析;定式化;厚生尺度;提示;農産物貿易政策;関税割当;凹2次計画問題;線形相補性問題
引用文献数19
登録日2017年10月30日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat