耐倒伏性に優れた小粒黒ダイズ新品種 「くろこじろう」の育成

耐倒伏性に優れた小粒黒ダイズ新品種 「くろこじろう」の育成

レコードナンバー912097論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20002846NACSIS書誌IDAA11581884
著者名高橋 浩司
山田 哲也
菱沼 亜衣
湯本 節三
羽鹿 牧太
平田 香里
山田 直弘
大木 信彦
松永 亮一
小巻 克巳
書誌名作物研究所研究報告
別誌名Bulletin of the National Institute of Crop Science
作物研報
Bull. Natl. Inst. Crop Sci.
発行元農業技術研究機構作物研究所
巻号,ページ16号, p.57-82(2016-03)ISSN13468480
全文表示PDFファイル (2687KB) 
抄録「くろこじろう」は、草姿の優れた小粒の黒ダイズ品種育成を目標に、小粒よりやや粒大が大きく草姿が優れる黒ダイズ「黒中粒」を母、納豆用主力品種の小粒黄ダイズ「納豆小粒」を父とした人工交配から育成した小粒の黒ダイズ品種である。成熟期は「納豆小粒」とほぼ同じであり、東北南部から東海地域で栽培できる。「黒大豆小粒」等従来の小粒黒ダイズ品種に比べて倒伏や蔓化の発生が少なく栽培しやすい。子実収量は「納豆小粒」と比べて同等からやや少ないが、倒伏や蔓化の発生が少ないため、コンバイン収穫時の刈り残し損失が低減し、実質収量の向上が期待できる。一般の黒ダイズと同様に本品種においても黄ダイズと比較して納豆の糸引きが少ないため、製造方法の改良が必要であるが、良食味な納豆の製造が可能である。また、甘納豆等の豆菓子の原料として利用できるほか、米と一緒に炊飯することで赤色の色素が溶け出す特徴を利用した赤飯様の豆ご飯や子実の子葉色の緑を活かした色鮮やかな豆餅にも調理・加工できることから、6次産業化の素材や地域特産品としての普及が期待される。
索引語納豆小粒;耐倒伏性;育成;納豆;黒ダイズ;草姿;栽培;倒伏;蔓化;発生
引用文献数5
登録日2017年10月30日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat