暑熱環境が黒毛和種去勢肥育牛の飼料摂取量,発育,血液成分および飼料消化性に及ぼす影響

暑熱環境が黒毛和種去勢肥育牛の飼料摂取量,発育,血液成分および飼料消化性に及ぼす影響

レコードナンバー912281論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005663NACSIS書誌IDAN00195188
著者名前田 友香
西村 慶子
中武 好美
寺田 文典
櫛引 史郎
書誌名日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science
別誌名日本畜産学会報
日本畜産学会報
Nihon chikusan gakkaiho
Animal science journal
Animal science and technology
発行元Zootechnical Science Society of Japan
巻号,ページ88巻・ 3号, p.281-291(2017-08)ISSN1346907X
全文表示PDFファイル (916KB) 
抄録暑熱環境が黒毛和種去勢肥育牛の飼養成績および飼料消化性に及ぼす影響を検討した。宮崎県畜産試験場で飼養した63頭の肥育ステージごとのデータを解析し,消化試験は肥育後期の8頭を用いた。環境時期の区分はTemperature Humidity Indexを指標に68以上を示した6~9月を暑熱期,その他の月を適温期とした。肥育ステージは,前期(10~14ヵ月齢),中期(~22ヵ月齢)および後期(~28ヵ月齢)の3期に分けた。暑熱期の代謝体重当たり飼料摂取量は適温期と比べて肥育前期(P=0.07)および後期(P<0.05)に減少し,肥育前期および後期の暑熱期の飼料効率は適温期と比べて有意に低下した。しかし,肥育中期では暑熱期の飼料摂取量は有意に増加したが,日増体量に差はなかった。飼料消化率は適温期に比べて暑熱期に乾物,粗タンパク質,粗脂肪および中性デタージェント繊維が有意に低下した。
索引語後期;暑熱期;飼料摂取量;肥育前期;暑熱環境;黒毛和種去勢肥育牛;飼料消化性;影響;低下;肥育後期
引用文献数44
登録日2017年11月16日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat