流動層を用いた農薬懸濁液の直接顆粒化により得られる顆粒水和剤の物性に及ぼす有効成分粒子径の影響

流動層を用いた農薬懸濁液の直接顆粒化により得られる顆粒水和剤の物性に及ぼす有効成分粒子径の影響

レコードナンバー912419論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20502360NACSIS書誌IDAA1260514X
著者名柳澤 和幸
室井 崇徳
大坪 敏朗
綿野 哲
書誌名日本農薬学会誌
発行元日本農薬学会
巻号,ページ42巻・ 2号, p.281-290(2017-08)ISSN21870365
全文表示
索引語顆粒水和剤;粒子径;影響;造粒;流動層造粒法;製法;直接顆粒化法;有効成分;農薬懸濁液;物性
引用文献数19
登録日2017年11月16日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat