農業被害の状況把握と農業集落アンケート

農業被害の状況把握と農業集落アンケート

レコードナンバー912457論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20040890NACSIS書誌ID
著者名坂田 宏志
書誌名兵庫 ワイルドライフモノグラフ
別誌名兵庫県森林動物研究センター兵庫ワイルドライフモノグラフ
発行元兵庫県森林動物研究センター
巻号,ページ2号, p.1-4(2010-03)ISSN18838219
全文表示PDFファイル (456KB) 
抄録・都道府県で策定する特定鳥獣保護管理計画や市町村で策定する被害防止計画など、広域的な野生動物管理の意思決定のために必要な、農業被害とその対策の状況を把握する方法を検討した。・その方法として、農業集落単位での調査が効率的で有益であると考えた。・兵庫県内の4195の農業集落を対象に、代表者に集落全体の状況について回答してもらう方法でアンケート調査を行った。・調査は2003年度から毎年行い、ここでは2008年度までの調査結果のうち、ニホジカとイノシシについての結果を報告する。・各年度にアンケートの回答を得た集落数は、それぞれ1791集落(2003年度)、2186集落(2004年度)、2408集落(2005年度)、2545集落(2006年度)、2735集落(2007年度)、2688集落(2008年度)であった。
索引語方法;農業被害;調査;策定;状況;回答;結果;状況把握;農業集落アンケート;農業集落
引用文献数1
登録日2017年11月16日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat