東北農業における6次産業化の現状と課題

東北農業における6次産業化の現状と課題

レコードナンバー912554論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20041572NACSIS書誌IDAA12598816
著者名佐藤 和憲
書誌名JATAFFジャーナル = JATAFF journal
発行元農林水産・食品産業技術振興協会
巻号,ページ5巻・ 8号, p.43-47(2017-08)ISSN21874948
全文表示
抄録6次産業化に取り組むには,地域性があり需要量が限られているため民間企業が参入しにくい商品やサービスを選択するか,さもなければ原材料,製法,地域イメージなどによる製品差別化が必要である。技術力や営業力の弱さをカバーするには,プラントメーカー,食品メーカー,流通業者,その他異業種との連携が効果的である。長期的な持続・発展を図るには,農業側に異業種とスムーズなコミュニケーションの図られる人材が必要であり,そのためには外部からの人材導入が必要となる。
索引語6次産業化;異業種;東北農業;現状;課題;人材;地域性;あり需要量;民間企業;参入
引用文献数4
登録日2017年12月06日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat