黒毛和種子牛における哺乳量と発育の関係

黒毛和種子牛における哺乳量と発育の関係

レコードナンバー912626論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00021489NACSIS書誌IDAA11392134
著者名中武 真
加藤 さゆり
中原 菜摘
福永 又三
石ヶ野 公久
書誌名宮崎県畜産試験場試験研究報告 = Bulletin of the Miyazaki Livestock Experiment Station
別誌名Bull. Miyazaki Livestock Exp. Sta
宮崎畜試研報
発行元宮崎県畜産試験場
巻号,ページ28号, p.13-16(2016-12)ISSN09187278
全文表示PDFファイル (1304KB) 
抄録肉用牛繁殖経営にとって重要な発育良好な子牛の育成は、母牛の泌乳量に依存していることが分かっているが、近年、黒毛和種繁殖牛の泌乳量についての調査はあまり行われていない。そこで本研究では、黒毛和種繁殖雌牛の泌乳量の調査とともに、泌乳量が子牛の発育に及ぼす影響について調査した。試験牛の実測泌乳量と推定式により算出した推定泌乳量を比較した結果、実測泌乳量の方が推定泌乳量より平均1.4kg(0.8-2.1kg)少なかった。また、母牛の泌乳量に比例して、90日齢の子牛のDGは大きくなった。このことから、黒毛和種繁殖雌牛の泌乳量は飼養標準の推定式よりも少ない可能性が示唆された。
索引語泌乳量;子牛;調査;発育;母牛;黒毛和種繁殖雌牛;実測泌乳量;推定泌乳量;DG;このこ
引用文献数11
登録日2017年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat