ニホンジカによる森林生態系被害の広域評価手法マニュアル

ニホンジカによる森林生態系被害の広域評価手法マニュアル

レコードナンバー912683論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20040890NACSIS書誌ID
著者名藤木 大介
書誌名兵庫 ワイルドライフモノグラフ
別誌名兵庫県森林動物研究センター兵庫ワイルドライフモノグラフ
発行元兵庫県森林動物研究センター
巻号,ページ4号, p.2-16(2012-03)ISSN18838219
全文表示PDFファイル (2681KB) 
抄録・本章では、ニホンジカによる森林生態系被害を県域スケールで定量評価できる手法について解説する。・本手法では、落葉広葉樹林を対象に、チェックシートを用いた簡易植生調査によって、広域多地点調査を行いデータを収集する。・シカの影響による森林生態系の衰退程度は、低木層の植被率から算出される下層植生衰退度(Shrub-layer decline rank; SDR)を用いて、評価する。・SDRの各ランクの地理的な分布状況については、調査データを地理情報システム上に取り込み、空間補間処理を施すことで推定できる。推定精度の検証手法についても解説した。
索引語ニホンジカ;森林生態系被害;解説;植被率;用いて;評価;SDR;広域評価手法マニュアル;手法;森林生態系
引用文献数21
登録日2017年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat