兵庫県のニホンザルの遺伝子解析

兵庫県のニホンザルの遺伝子解析

レコードナンバー912694論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20040890NACSIS書誌ID
著者名森光 由樹
鈴木 克哉
書誌名兵庫 ワイルドライフモノグラフ
別誌名兵庫県森林動物研究センター兵庫ワイルドライフモノグラフ
発行元兵庫県森林動物研究センター
巻号,ページ5号, p.19-26(2013-03)ISSN18838219
全文表示PDFファイル (714KB) 
抄録・兵庫県本州部に生息している5つの地域個体群、合計10群のミトコンドリアDNA塩基配列の分析を行った結果、6つの異なるハプロタイプが認められ、うち篠山では2つの異なるハプロタイプが検出された。・ネットワーク解析の結果、美方および城崎の群れは、鳥取県に生息している若桜の群れに近い塩基配列、篠山の群れは京都府の嵐山の群れに近い塩基配列、大河内の群れは佐用餌付け群と近い塩基配列を示した。篠山の群れと佐用及び大河内の群れは特に遺伝的距離は離れていた。また、嵐山群と美方群との間、美方群と大河内群の間に消滅したと思われるハプロタイプが検出された。・ミトコンドリアDNA標識を用いて分析した結果、今回分析対象としたオスはすべて所属する群れのハプロタイプを示した。・地域個体群の絶滅を回避し安定的に維持してゆくには、今後も各個体群の遺伝的多様性についてモニタリングを行い、遺伝的データを蓄積していくことが重要である。
索引語群れ;ハプロタイプ;塩基配列;篠山;結果;大河内;生息;地域個体群;検出;美方群
引用文献数20
登録日2017年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat