オイカワとウグイの相互作用が互いの成長に及ぼす影響

オイカワとウグイの相互作用が互いの成長に及ぼす影響

レコードナンバー912804論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名小川 拡
片野 修
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ82巻・ 2号, p.128-130(2016-03)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (345KB) 
抄録オイカワとウグイが互いの成長に及ぼす影響について,ポンプで流れをつくった12面の実験池を用いて調べた。5匹のオイカワと0-10匹のウグイをそれぞれの池に放流し20日後の成長率を算出した。また,オイカワとウグイの個体数を逆にして同様の実験を次の年の同じ時期に行った。オイカワの個体数,またはウグイの個体数が増加するにしたがい,もう一方の魚類の成長率は減少し,また両種の食性が類似していることから,両種間に取り合い型競争が生じることが示された。
索引語オイカワ;ウグイ;個体数;成長;影響;成長率;流れ;用いて;それぞれ;年
引用文献数12
登録日2018年01月15日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat