リアルタイムPCR法を用いたニンジン種子からのCandidatus Liberibacter solanacearum検出プロトコールの検証、Propidium monoazide処理の有効性及び種子伝染性調査

リアルタイムPCR法を用いたニンジン種子からのCandidatus Liberibacter solanacearum検出プロトコールの検証、Propidium monoazide処理の有効性及び種子伝染性調査

レコードナンバー912883論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014282NACSIS書誌IDAN00118030
著者名大石 盛伝
星野 智士
藤原 裕治
牛久 修一
小林 慶範
難波 一郎
書誌名植物防疫所調査研究報告 = Research bulletin of the Plant Protection Service Japan
別誌名植防研報
発行元横浜植物防疫所
巻号,ページ53号, p.111-117(2017-03)ISSN03870707
全文表示PDFファイル (803KB) 
索引語ニンジン;ニンジン種子;検出;Lso;プロトコール;本細菌;改変プロトコール;検証;有効性;媒介
引用文献数20
登録日2018年01月15日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat