わが国の農場HACCPとGAPの現状

わが国の農場HACCPとGAPの現状

レコードナンバー920033論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011607NACSIS書誌IDAN0007252X
著者名川田 良浩
書誌名鶏病研究会報
別誌名Journal of the Japanese Society on Poultry Diseases
鶏病研究会報
巻号,ページ53巻・ p.23-27(2017-09)ISSN0285709X
全文表示PDFファイル (1391KB) 
抄録安全な畜産物を消費者に届けるために,生産農場においては様々な取組がなされているが,その中でも,CODEXのガイドライン,ISOのPDCAに基づいた衛生管理の手法である農場HACCPと2020年オリンピック・パラリンピック競技大会における,持続可能性に配慮した調達コードとして採用されたGAPについては,生産者の実態に即した選択肢として普及させていくこととしているが,当面は,農場HACCP認証取得農場から差分審査によりGAP認証の取得を推進していく。
索引語農場HACCP;GAP;CODEX;わが国;現状;取得;畜産物;消費者;生産農場;取組
登録日2018年03月12日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat