フィールドセンシングと農業ビッグデータ

フィールドセンシングと農業ビッグデータ

レコードナンバー920153論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20041572NACSIS書誌IDAA12598816
著者名深津 時広
平藤 雅之
書誌名JATAFFジャーナル = JATAFF journal
発行元農林水産・食品産業技術振興協会
巻号,ページ5巻・ 10号, p.39-44(2017-10)ISSN21874948
全文表示
抄録データに基づく農業を行うためには農業現場で様々なデータを効率的に取得する必要があり,これを実現するオープン・フィールドサーバを用いた圃場モニタリングの取組みや現状について紹介する。また最近の人工知能の発展によって農業現場のデータがますます求められるようになり,圃場モニタリングの新たな役割が期待される。そこで現在行っている農業ビッグデータの基礎研究プロジェクトでの事例を中心に,農業ビッグデータの構築・利用に向けた現状や課題,今後の展望についても述べる。
索引語農業ビッグデータ;データ;農業現場;圃場モニタリング;現状;フィールドセンシング;農業;取得;これ;実現
引用文献数8
登録日2018年03月12日
収録データベースJASI

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat