近赤外分光分析法による養殖クロマグロの脂質含量測定

近赤外分光分析法による養殖クロマグロの脂質含量測定

レコードナンバー920310論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名広瀬 あかり
吉武 政広
小野寺 純
大場 邦夫
榊原 卓哉
伊藤 暁
芦田 慎也
椎名 康彦
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ82巻・ 5号, p.753-762(2016-09)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (2740KB) 
抄録養殖クロマグロの脂のりを非破壊で評価するため,近赤外分光分析法による脂質測定法を開発した。近赤外透過深度の検討結果から腹部後方を測定部位とし,この部位で測定した近赤外スペクトルと脂質含量の実測値で重回帰分析を行い,脂質含量測定用の検量線を作成した。この検量線を用いて2008年から2015年にかけて,3000尾以上の養殖クロマグロの脂質含量を測定した結果,3歳魚から6歳魚の間では魚体年齢による脂質含量に大きな違いは認められず,養殖クロマグロの脂質含量に最も大きな影響を及ぼす要因は飼育水温であった。
索引語養殖クロマグロ;脂質含量;近赤外分光分析法;測定;検量線;部位;結果;られず;脂質含量測定;脂のり
引用文献数33
登録日2018年03月23日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat