ノリの色落ち原因珪藻Asteroplanus karianusのブルームピーク時期の予察

ノリの色落ち原因珪藻Asteroplanus karianusのブルームピーク時期の予察

レコードナンバー920314論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名松原 賢
三根 崇幸
伊藤 史郎
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ82巻・ 5号, p.777-779(2016-09)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (1029KB) 
抄録ノリの色落ち原因珪藻Asteroplanus karianusのブルームピーク時期の予察法を開発するため,2008年度から2013年度の毎年12月から翌年1月までの期間,有明海奥部塩田川河口域においてA. karianusの細胞密度,溶存態無機窒素および水温の変動を調査した。また,有明海奥部における潮位データも解析に加えた。その結果,A. karianusのブルームピークは塩田川河口域の昼間満潮時の表層水温が10℃を下回った後の初めての大潮期に続く小潮期に確認される傾向が見出された。
索引語karianus;予察;予察法;期間;有明海奥部塩田川河口域;細胞密度;溶存態無機窒素;水温;有明海奥部;ブルームピーク
引用文献数11
登録日2018年03月23日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat