ダッタンソバ「満天きらり」の加工時のルチン含量の変動要因

ダッタンソバ「満天きらり」の加工時のルチン含量の変動要因

レコードナンバー920477論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014131NACSIS書誌IDAN00348744
著者名森下 敏和
野田 高弘
石黒 浩二
鈴木 達郎
芦澤 順三
書誌名北農
発行元北海道農事試驗場北農會
巻号,ページ84巻・ 4号, p.372-375(2017-10)ISSN00183490
全文表示PDFファイル (915KB) 
抄録子実のルチン分解酵素活性の極めて低いダッタンソバ品種「満天きらり」の粉の加工中のルチン含量の変動を調査した。従来品種である「北海T8号」は粉への加水後から急速に分解したのに対して,「満天きらり」は徐々に分解した。また加水量が多いと分解が進みやすかった。パンなど様々な食品を試作してルチン含量を評価した結果,「満天きらり」を用いると,「北海T8号」よりもルチンが多い食品を製造できることを明らかにした。「満天きらり」のルチン含量とルチン分解酵素活性は年次や栽培地域が異なっても大きな変動はなかった。
索引語満天;ルチン含量;分解;ダッタンソバ;ルチン分解酵素活性;粉;変動;北海T8号;食品;ルチン
引用文献数6
登録日2018年03月23日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat