綿繊維への機能性付与に関する検証

綿繊維への機能性付与に関する検証

レコードナンバー920503論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20500132NACSIS書誌IDAA12605911
著者名伊東 寛明
矢野 未右紀
伊藤 靖天
書誌名あいち産業科学技術総合センター研究報告
発行元あいち産業科学技術総合センター企画連携部企画室
巻号,ページ6号, p.88-89(2017-12)ISSN21875073
全文表示PDFファイル (2544KB) 
抄録綿は天然繊維の中で最も多くの衣類などに利用されているが、洗濯すると折目(プリーツ)が消える問題がある。一方で、ズボンやスカートを扱う衣類業界は綿への持続性の高いプリーツ加工を必要としている。そこで、本研究は汎用的な方法で綿にプリーツ加工を行い、その効果や機能特性について検証した。その結果、使用するアルデヒドの種類や濃度により、糸開角度や剛軟度、白色度などに違いがみられた。
索引語綿;検証;プリーツ加工;糸開角度;剛軟度;白色度;綿繊維;機能性付与;プリーツ;衣類
引用文献数2
登録日2018年04月20日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat