牛白血病に関する衛生対策ガイドラインに基づく衛生対策取り組み事例の検証

牛白血病に関する衛生対策ガイドラインに基づく衛生対策取り組み事例の検証

レコードナンバー921136論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008733NACSIS書誌IDAA11807069
著者名寺一 未奈子
松本 瞳
中山 卓也
富田 啓介
書誌名家畜衛生学雑誌 = The Japanese journal of animal hygiene
別誌名Japanese journal of animal hygiene
発行元日本家畜衛生学会
巻号,ページ43巻・ 4号, p.169-174(2018-02)ISSN13476602
全文表示PDFファイル (371KB) 
抄録近年,地方病性牛白血病(EBL)の発生が全国で増加しているが,兵庫県においても増加している。2017年4月に農林水産省より牛白血病に関する衛生対策ガイドラインが策定された。今回,当所管内において3戸の和牛農家でEBLの清浄化を達成できたので,ガイドラインの検証を合わせて報告する。A農家のEBL感染率は対策当初89%(8/9頭),B農家は77%(10/13頭),そしてC農家は25%(9/36頭)であった。それぞれの農場で実施可能な対策を行い清浄化。検証で,感染牛からの非感染牛の確保が可能であった。牛の配置に留意することは必須事項で,検査回数を増やし感染牛を早期抽出することが重要であることが明らかとなった。
索引語検証;衛生対策ガイドライン;牛白血病;増加;EBL;ガイドライン;それぞれ;衛生対策取り組み事例;牛;対策
引用文献数7
登録日2018年05月28日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat